<   2007年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

♪GOOD DAY

e0014905_1014357.jpg今夜、ウチで『寿司パーティー』やります。

お近くの人、県外からでもいらっしゃいませ!

6/30 (土) PM7:00~

6月も今日で終わり、今年の前半が終了します。
明日から、後半戦のスタート!
一年なんて、あっという間だ・・・。
楽しくやりましょう~!



by hilaling | 2007-06-30 10:01 | ■It's my life
2007年 06月 30日

♪naive

e0014905_0365033.jpg


[ナイーブ【naive】 形動]飾りけがなく、素直であるさま。また、純粋で傷つきやすいさま。「―な感性」「―な性格」

by hilaling | 2007-06-30 02:33 | ■Photo life
2007年 06月 30日

陽が射したら

e0014905_11565690.jpg


最近少し沈み気味・・・。自分の事だけで精一杯だったり・・・。
仕事のストレスは仕事で返さなきゃなダメなんだと煮詰まってみたり・・・。
過ぎてしまえば小さな事なんだけど、問題を抱きかかえてしまうと、実に重たい事ばかり。
時にはそんな事もあるものさ・・・。

街を歩いていたら急に陽が射した。
雲のすき間から射す陽が紫陽花を照らした瞬間。
心に想うものがあるわけで・・・・。

by hilaling | 2007-06-30 02:33 | ■It's my life
2007年 06月 30日

■ LifeWork  (異形の達人)

e0014905_10374221.jpg
e0014905_10375080.jpg


変なカタチだって、い~じゃないっすか!
こんなに大きい画像でアップすれば下手くそがバレバレなんだけど、まあ細かい事は気にしないで・・・。

夢中になってロクロ回していると、2時間ぐらいあっという間に過ぎてます。
今はそうしないと心のバランスがとれないかも・・・。

e0014905_2265617.jpg


料理教室でハッスル!ハッスル!

もう少し時間が欲しい・・・。そしたら・・・。

by hilaling | 2007-06-30 02:32 | ■陶芸/tougei
2007年 06月 20日

monet

e0014905_13202051.jpg


■ monet 「大回顧展モネ 印象派の巨匠、その遺産」

by hilaling | 2007-06-20 14:12 | ■美術館@gallery
2007年 06月 20日

荒木経惟 愛ノ花

e0014905_22285018.jpg


荒木経惟 愛ノ花 / RAT HOLE GALLERY 

by hilaling | 2007-06-20 14:11 | ■美術館@gallery
2007年 06月 19日

e0014905_236529.jpg




by hilaling | 2007-06-19 02:20 | ■東京タワー
2007年 06月 19日

Live

e0014905_333881.jpg




by hilaling | 2007-06-19 02:16 | ■GIG@Live life
2007年 06月 19日

6月 住宅講座

e0014905_7254298.jpge0014905_7255327.jpge0014905_7261228.jpg

6/16(土)はjigenn先生の住宅講座の日。毎月第3土曜日はこれを楽しみにしています。
先月の講義で建築家ル・コルビュジェを知ってから、とても気になる人になってしまった。
彼の事を調べ、知っていく事がとても楽しくなってしまいました。
タイムリーな事に、六本木ヒルズ森美術館でル・コルビュジェ展をやっているのです。
早速行って来ましたよ・・・。

by hilaling | 2007-06-19 02:15 | ■住宅講座
2007年 06月 19日

ル・コルビュジェ展:建築とアート、その創造の軌跡

e0014905_029721.jpg六本木ヒルズに行ったのは、
展望台に登るでも無く、ショッピングでも無く、
ル・コルビュジェ展を観る為だったのです。
彼を知って日は浅く、掻い摘んだ事しか知りませんでした。
この展覧会で彼を想う存分吸収できたお陰で、
ますます彼とその作品にメロメロです。
だって彼は建築家でありながら、
多くの絵画や彫刻や家具を創作した
多くの才能を表現したアーティストだったのです。
見所は沢山ありましたが、その中でも
原寸大のアトリエを再現した空間は、
彼の創造世界への入り口の様なもので、
午前中は絵画や彫刻制作にいそしみ、
午後になると建築の仕事のため事務所へ向うまでの
半日を費やしていた場所。
ここはインスピレーションの源泉であり、
自己を探求する場だったと、彼が言っている。
才能ある男の仕事場を見ているのは
全く飽きないし、時間が足りないくらいだ。

それと彼の建築作品の原寸大に再現した
模型の中に入る事も出来るのです。
彼の家具や椅子や作品がある空間を
その空間の中で体感できるなんて、
感激ですよ。
9月24日までやってるんですよ。
是非観に行って頂きたい。
来場者に20代の女性が多かったのには驚いたな・・・。
美大生でしょうか?
建築家を目指しているのでしょうか?
とにかく彼の事をリスペクトしている建築家の卵が
沢山いてくれる事はとても嬉しいことです。


le corbusier exhibition

by hilaling | 2007-06-19 02:15 | ■美術館@gallery