<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 31日

師匠、ありがとう御座います。

 ど~ぞ、ど~ぞ、 見てやってください。

 『 これはhilalingが作ったのか? ・・・  』

 そ~で御座います。

e0014905_0215579.jpg


 
 『 いまいちだな~ 』
 
 分かってますよ、師匠。 ありがとう御座います。

e0014905_0222428.jpg



  太良 日本一!  お味はいかがでしょうか?

  『  ・・・・・・・・・・・・・  』

  ありがとう御座いました。


e0014905_0224988.jpg


by hilaling | 2005-10-31 00:19 | ■family
2005年 10月 27日

おしのび、密会、こっそりさん・・・ど~ぞ。

  吉田町片岡の ” ピッツァ・イオーラ ” さんの2Fがリニューアル。

イタリアンでありながら、 座敷? の様な、座敷でない?
掘りコタツのような・・・でも、気分的に椅子とテーブルの心。
 落ち着ける空間を獲得できたって事です。 大人の空間ですな~。 
和とイタリアのミックスな内装が本場のイタリアでもウケそうな感じ・・・。

 いち早く お披露目!ハイ、ハイ・・・靴脱いで~。
e0014905_3579.jpg

e0014905_355948.jpg

  オブジェに注目!

  簡単で面白い アーティーな演出~! 

  でもね、 コレあるとい~よ~。
  うんちく屋さんには、

  『 あれは フジッリだろ、 リガトーニ で オリキエッテ ~
     ソースがすっごく絡むんだ~  クリーム系には最高さ~  』

  みたいな~? 

ツ~ を決め込むのには もってこいだね~。

  ハイ、ハイ・・・予習 ! (笑) 
e0014905_177047.jpg
 
e0014905_372819.jpg

e0014905_375171.jpg

e0014905_1752991.jpg


by hilaling | 2005-10-27 23:29 | ■pizza iola
2005年 10月 26日

そんな一面って、どんなふ~う? 

 思い起こせばイタリアの街を歩けば野良犬がたくさんいた。
鎌倉の野良猫の多さにも仰天した、イタリアの野良犬の余計な心配をする。


e0014905_187766.jpg



   ***********************************

       [ローマ 25日 ロイター]
      金魚鉢の使用を禁止する条例がイタリアの首都ローマで可決された。
       ローマ議会が25日、発表した。

  この結果、ローマでは一般的な球状の金魚鉢の使用が禁止となるほか、
  縁日などで魚や動物を賞品として扱うことも禁止となる。
  この法律は日常的な犬の散歩も義務付けている。
  シリンナ議員はイル・メッサジェロ紙に対して、
 
  「ちょっとした愛情と引き換えに、
    その存在で我々の生活を満たしてくれる動物たちのために
      できる限りのことをしてあげるべき。
        街の文明の高さはこういったことで測ることができる」 

    と語った。
   同紙は球状の金魚鉢は魚の失明につながると伝えたが、
   ローマ議会はこれが条例可決の理由だったかどうかは定かにしていない。
   イタリアでは最近、猫や犬の放置者の禁固刑を可能とする法律が制定された。

   ***********************************

    『 イタリアの首都ローマ、金魚鉢の使用を法律で禁止 』  ・・・・はっ?
  
     最初はよく分からなかった。    でも、なるほどね~。

   アメリカをさておいて、ヨーロッパはどんどん柔らかくなってるね。
  ボクはそんな一面についていきたいし、感覚感性センスとして身につけたいな。
  
  
   

 
   ***********************************


     個人的な話なら、 とにかく部屋を片付けなさい!っと、想うわけです。 
   


    華麗なる花の都・・・そこには 『 ローマの休日 』 は存在するのか?・・。
   廃退した裏通り、モードが薫る街なんて・・・、
   
   この街にとっての 『 綺麗 』 の反対は とても分かりやすく 『 汚い 』 でした。
     
   まるで人間の表と裏のよう・・・
   
e0014905_1881489.jpg


    
    
     都心部以外、なかなか見ることが無くなった
    
    『 待ち合わせ 』

    こんなロマンチックな事も日本には絶滅してしまうのか・・・?
    
    携帯電話のおかげなのか? 時間を上手に使えるようになったのか?
    っちぇ! 待てなくなったのさ~?
    逢えるのか? 
    来るのか、来ないのか?
    スッポカシもまったく無駄じゃない、
    ドキドキしながら待ちぼうけするのもボギーな気分なんだ~
    
    
     ほら、 イタリアを歩けば 派手な再会を目にする。
   
    男 『 オ~~~ッ 』 
    女 『 ハ~~ッイ! 』
     
     何年ぶりだ? いや、昨日も逢っていたに違いない~?
    イタリアの老若男女は しびれる事、ドキドキする事に天才だね。

     O型人種が一番多って事は オレにも素質があるのかな?
    

e0014905_18352711.jpg



          待ち合わせのドキドキはタバコの本数なのか。
          石畳の目地に詰まった タバコ・・・タバコ・・・タバコ・・・。

       
e0014905_1884563.jpg



    ローマのテルミニ駅   東京駅でこのゴミはあり得ない。
   

e0014905_1893015.jpg




   
  美と幻想、ゆっくり流れる時、美食、アンティークと最新のモードとモダン、
  人情、スポーツでたぎるラテンの血、スピード&モーター魂・・・
  モノクロでもなく・・・カラーでもない・・・
  感性の絶妙なバランス感覚が この街の色のさじ加減かな・・・。

e0014905_19213445.jpg


by hilaling | 2005-10-26 20:15 | ■travel@Italy
2005年 10月 25日

Web陶芸展への賞品

hilalingから商品提供させて頂きます。

 さあ~チャレンジャー達よ、 COME ON !


e0014905_9555870.jpg


by hilaling | 2005-10-25 09:02 | ■陶芸/tougei
2005年 10月 22日

昭和に忘れたモノを取り戻そう・・・っよ。

 昭和の居酒屋 『みのる』 を満喫。

 先生は 『 それじゃ、 』

振り返らずダンディーにスリムに帰りました・・・。 グッナイ! です。

e0014905_20235337.jpg



 ~で、ボクらは次、次・・・。

by hilaling | 2005-10-22 23:21 | ■陶芸/tougei
2005年 10月 18日

遠くに台風

 夕方、何とも言えない空模様。

下校・・・別れ・・・明日の約束・・・帰り道・・・

ボサノバ・・・サウダージ・・・ジョビンの曲・・・

e0014905_1314816.jpg


by hilaling | 2005-10-18 22:28 | ■天空/the sky
2005年 10月 17日

初心に返って転がり直す

 チョッとマンネリな日々、ジャケット変更。

 60’ 『 スウィンギング・ロンドン 』 な心の入れ替え!

ブライアン・ジョーンズがジミー・ヘンドリックスを連れてきた・・・
ジョージ・ハリソンのパティー・ボイドをエリック・クラプトンがうばった・・・
セックス・ドラッグ・ロックン・ロール・サイケデリック・ヒッピー・アートロック・・・
POPアート・モード・悪魔を憐れむ歌・ビートルズ解散・ブルースショック・・・
ボブ・ディランがエレキを持った・ベトナム戦争・・・カム・トゥゲザー・・・
ジョンとヨーコのベット・イン・・・・・世界平和・・・イメージの唄・・・
メッセージ・ピース・ウッドストック・・・・紫のけむり・・星条旗よ永遠に・・・
なすがまま・・・想像してごらん・・・

よ~し。

e0014905_157598.jpg


 サティスファクション ジャンピング・ジャック・フラッシュ ストリート・ファイティング・マン
 you can’t always get what you whant
 ~欲しいときに必ずしも手に入りません・・・~
 
e0014905_1573445.jpg


by hilaling | 2005-10-17 23:53 | ■It's my life
2005年 10月 14日

デビュー作で夢想する・・・。

 沢山の器が焼き上がった。

e0014905_14441477.jpg


 

  い~ながめ・・・。

e0014905_1445511.jpg


 

  男の料理、男の仕事、男の器  それを感じて頂けるだろうか・・・?

  東北の田舎の赤ちょうちんのテーブル・・・  ワンカップとの相性の良さを直感する。

  

  海外からの旅行客には
  
  『 オ~、 チャワ~ン!  ビュ~ティフォ~  』   
 
  っと、お土産屋さんで飛ぶように売れる勝算が目に浮かんでしまうのだ。
  
  これは参った、シークレット、書いちゃ~いけなかったな~。
  
  静岡空港でビジネス・チャンスの匂いが・・・ 

  明日、村上ファンドの村上氏とミーティングだ~。(笑)


e0014905_14474589.jpg



   『 想像してごらん・・・ 』

 ジョン・レノン タッチで書いたつもり・・・、

 ジョンが軽井沢で陶芸すればこんな感じなはず・・・。(笑)

  
e0014905_14481011.jpg



  この感性、  ちょっと、100円ショップ・チックか? (汗)

e0014905_14484761.jpg



  未熟な感じがとてもいい、四つ葉のクローバー・シリーズ。

  どこか田舎臭い、 おばちゃんの料理しか似合わない、 
  そんなムードが満ちあふれた 肉じゃが~な作品。

e0014905_1449829.jpg



   これ好きです。 『 月 』

  写真になって想うこと、 『 せつないな~ 』
  いつからこんな男になったんだろう・・・・。
  
  オレはもっと青いはず、  知らぬ間に何かが変化している・・・・
  自問自答してしまう 一枚だ・・・。

  心の月が 流れ雲にスッと隠されてしまったような・・・・
  泣いてナンボのせつない酒しか飲んでいない人みたい・・・
  男はつらいよ・・・。

e0014905_14495945.jpg


by hilaling | 2005-10-14 23:36 | ■陶芸/tougei
2005年 10月 12日

水曜の夜の 『 カサブランカ 』

 お~~、スラッと伸びた足・・・・

 上品にグラスを持つ手・・・   余裕の貫禄・・・・    オーラ・・・・   
  
 彼の料理に誰もが夢中になる・・・・  

 そしてチョッとだけ微笑む・・・・

 静かにアルコールを口にして

 なにげに上を見上げる・・・

 ここにフォギー・霧がかからないのがおかしいぐらいだ・・・・ 

 まるでボギーだ・・・・
 
 さぞかしスリムなダンディー・・・・

 だけど、それは誰かは言えない・・・・    

                   

e0014905_2247524.jpg
 


♪~アズ・タイム・ゴーズ・バイ~(時の過ぎゆくままに)~♪~ だけが知っている・・・・。
 

by hilaling | 2005-10-12 23:59 | ■陶芸/tougei
2005年 10月 10日

ジョン・レノン で 想像すること ・・・・

 ジョン・レノンとオノ・ヨーコのニューヨークでの10年間
5年の主夫生活・ショーンの誕生・ダコタ・ハウス前に倒れる。

 濃密なニューヨーク時代の写真集が発売された。

 タワーレコードに買いに行った・・・・
e0014905_3243781.jpg



e0014905_325192.jpg



e0014905_3253725.jpg



e0014905_326491.jpg



e0014905_3261568.jpg



e0014905_3263796.jpg



e0014905_3265796.jpg



 ジョン・レノンで想う今日この頃・・・

1940年10月9日生まれのジョン・レノンの血液型は 『 0型 』 です。
レノンの特集記事を読んで初めて知って感激した。
自分と同じだよ~。
何となく、勝手に、ジョン・レノンの様々な行動や発言、
活動などが感覚的に分かる様な気がしてしまうわけです~。
ジョンに近づいた様な・・・なった様な・・・?(笑) 勝手に~。

●てんびん座
●辰年生まれ
●火星人(-) ※ 細木数子的
●0型

****『 O型の人ってこんな人らしい・・・』**********

(自信家 )
O型の男性は自分の目標をしっかりと持っていて、絶えずそれに向かって前進しようと努力をします。
他人の力をあてにせず、持ち前の精神力で困難も乗り越えていけるタイプです。
計画性に欠けるところもありますが、小さな事にはこだわらず、その場その場で対処しながら目標に向かって行くような所もあります。
自分の能力に確信を持った部分があり、他人を知らず知らずに見下してしまうこともあり、時としてまわりから浮いた存在になってしまうこともあります。
(負けず嫌い)
O型の男性は、勝ち気で人に負けることをとても嫌います。
同等でも気が済まず、どんなことをしても勝負には勝ちたいタイプが多いようです。
また、自分自身に負けることをもっとも嫌い、常に自分と戦い、向上心が旺盛です。
自分に厳しく、一度こうと決めたらやり遂げるまで実行しようと努力します。
ただ、ペースをつかむとトントン拍子に事が運びますが、逆にうまくいかないと、とことんまで落ち込んでしまうような所もあります。

(親分肌 )
O型男性は明朗で、人間関係を大切にし、愛情のある人です。
そして他人の気持ちを尊び、例え自分自身が損をすることがあっても、人のために骨を折ることを惜しみません。
そういったところが他人から高く評価され、O型の男性のまわりにはいつも人が集まってきます。
面倒見も良いので、親分肌で人気があり、中心的な存在です。

*******************************

 ビートルズのリーダーとしてイギリスの労働者階級からメジャー・デビューを目標に
キャバーン・クラブのハコバンから苦難を乗り越えデビューを勝ちとる。
初期の作品の独創的な曲作りなど、まさに 『 0型 』 じゃ~ないでしょうか?

 ビートルズ初期はリーダーとして思う存分魅力を開花させたが、
後期にはポール・マッカートニーに主導権を奪われ
ビートルズに対して精神的に腐っていく・・・・
『 落ちるときにはとことん落ちる・・・ 』
まさにこれも 『 O型 』 気質。

 ロックン・ロールでワイルドなボーカル、
その反面 『 ジェラス・ガイ 』 『 マザー 』 などの様に、
感受的な部分の落差が激しい。
やっぱり 『落ち込むときにはとことん落ちる・・・』
しかしそこがジョンの魅力である。

 エルビス・プレスリー、ボブ・ディラン等
尊敬していながら、ちょっとした事で傷つき見下してしまう・・・。

  例えば、ジョン・レノンが平和主義者的に言われる所、
ラヴ&ピースの活動など、お金にならない事
弱者の為に労を惜しまず活動する。
『 こんな活動するよりロックン・ロールをやる方が楽で金を稼げる、
   しかし、『ベット・イン』して平和を訴えなきゃいけないんだ・・・』
私利私欲の無い心に世界中がジョンに賛同する、その中心的存在だ。
『O型』気質なんじゃないかと思います。

 
 『 O型男性は明朗で、人間関係を大切にし、愛情のある人です。
   そして他人の気持ちを尊び、例え自分自身が損をすることがあっても、
     人のために骨を折ることを惜しみません。 』

 
 世界中から結婚を非難され、ビートルズを解散させた女とののしられる。
リーダーであったビートルズを捨ててプラスティック・オノバンドを立ち上げ、
ゼロからの出発をはじめるジョン。
まったくヨーコに全てを捧げてしまった0型。

  O型男性からみてオノ・ヨーコはとても魅力のある女性だと想うのです。
『美意識が強く、美しいものや洗練された会話を好む』ジョンにしてみれば、
芸術家で、しかも言葉遊びみたいなこともアートにしてしまう洒落たオノ・ヨーコに惹かれるのも当然かもしれません。
もともとジョンもアート・スクールに行ってたわけだし、
ビートルズ時代から言葉遊びのような歌詞はあったし、
インタビューでも言葉遊びをしていましたよね。

 それらを受け止めるだけの知性とセンスが一致できた。
子供心を持った0型にとっては精神的受け皿になってくれた。
 トータル的にドンぴしゃだった事を納得するのです。

 オノ・ヨーコは、1933年2月18日生まれ (72歳)。 
血液型は分かりませんが、勝手な想像でジョンと同じ『O型』で、
O型同士のカップルではないかと予想するのです。

 大切な「パートナー」であり、「妻」であり、「恋人」であり、「母」のようでもあるという、
ジョンにとっては「刺激的なアートセンス」「協力的/理解者」
「母性本能と寛大な心と安らぎ」を与えてくれる、
まさに「万能の人」だったんじゃないかと思うのです。

 7歳年上、2度の離婚歴、連れ子、東洋人・・・
理解不能な所も沢山ありますが、
ジョンとヨーコのその謎こそが
素の男としての赤裸々なジョンを知るポイントで
もっとも知りたい所なのです。


 いずれにしても、わが師であるジョン・レノンと同じ『O型男性』で有ることを感謝し、
「同じようなセンスを持っているんじゃないか」と信じたい願望でいっぱいなのです。

by hilaling | 2005-10-10 23:59 | ■John&yoko /Beatles