カテゴリ:■東京タワー( 7 )


2009年 01月 24日

■2009

e0014905_1951034.jpg




by hilaling | 2009-01-24 01:02 | ■東京タワー
2007年 06月 19日

e0014905_236529.jpg




by hilaling | 2007-06-19 02:20 | ■東京タワー
2007年 04月 28日

東京タワーの窓

e0014905_2030861.jpg


写真のせいで、当ブログの動きがとても重たいと想います。光・ADSL以外の方、
見にくいようですね、御免なさい。



by hilaling | 2007-04-28 10:09 | ■東京タワー
2007年 04月 27日

■東京タワー

e0014905_1963959.jpg
e0014905_1965550.jpg


■■■

by hilaling | 2007-04-27 22:13 | ■東京タワー
2007年 03月 05日

東京日和を歩く・・・

e0014905_19184666.jpg



e0014905_1258255.jpg



e0014905_12584888.jpg



天気も良い、東京タワーもバッチリ見える。
タクシーに忘れたカメラの事はもう忘れた。
イイ気分で東京を歩かないと”東京日和”にならない。
芝公園から何となく歩き出し、林を抜け、丘を上がれば東京タワーの真下。
見上げてみたら、改めてその素晴らしさに感心してしまった。
10代、20代、30代になって見る東京タワーはあきらかに違う。
魅力を感じる視点がすっかり変わって、東京タワーに味わいと魅力を感じた。
東京タワー・フェチがいるのも納得できる。
優美な曲線は空をめがけて登りつめる。
真っ赤なラインを眼で擦り、太陽が眼に入った所で想いっきりクシャミをした。
『これ、人間が作ったんだよなぁ・・・。作業者は男冥利に尽きるよなぁ・・・。』
これはちょっとしたショックだった。
あまりにもデカイものを見ると、小さな事はアホらしくなる。
単純明快な方程式。
デカイ!スゴイ!カッコイイ!
単純。それがいい。

by hilaling | 2007-03-05 23:35 | ■東京タワー
2007年 03月 04日

  東京日和

e0014905_2359831.jpg



 デジカメを無くしてから想うね。カメラを持たずに出歩くのがとてもつまらない。
カメラを持ち歩けば、景色を見る眼と好奇心のアンテナがビンビンになって、
心をワクワクさせてくれる。だけどそのアイテムを無くしてしまったのだから・・・。
写真家の荒木経惟さん(アラーキーさん)も『カメラを持たずに出掛けるのは味気ないね・・・。』
と、雑誌のインタビュー記事で語っていた。今、まさにその気持ちなんだよね・・・。
 『東京日和』竹中直人監督・主演の映画で、主人公の荒木経惟さん(竹中直人)はいつもカメラを持ち歩いている。
例えば、友人と別れる時も、バイバイ!と手を振りながら後姿を撮り続けたり、
ため息をついた時、目の前の情景を撮ってみたり・・・・。
そんな場面が沢山あって、胸が熱くなるんだよね・・・。
『東京日和』は、奥さんを病気で無くしてしまった写真家荒木経惟さん(竹中直人)の話です。
何気ない家庭の幸福で楽しかった年月の思い出です。
自分はこの映画にとても感化されて、日々の些細な事でも写真に収め、
ブログを楽しんでいるのは荒木経惟さん影響だと想う。
『何気ない事』は大切な事だね。
それがカラー映像だったり、モノクロ映像にもなり、セピア色にもなる。
過ぎてしまえばセンチメンタルだった事に気が付くよ・・・。

しばらくカメラを持たずブラブラします。カメラの無いブログも良いものさ・・・。

■ 

by hilaling | 2007-03-04 23:36 | ■東京タワー
2007年 03月 03日

 東京タワー

e0014905_23241061.jpg

           真下から見上げる東京タワーは最高だね。とんでもない存在感にめまいがしそう。
           このまま仰向けに倒れそうだよ・・・。東京タワー、好きだな。 

■■■東京タワー■■■

by hilaling | 2007-03-03 23:27 | ■東京タワー