ブルース日和 :風に吹かれて、転がって、虹の彼方へ・・・

hilaling.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:■根ごろ亭( 7 )


2009年 05月 17日

■我心の根ごろ亭

e0014905_23482952.jpg




by hilaling | 2009-05-17 23:49 | ■根ごろ亭
2008年 05月 12日

■☆☆☆の気分

e0014905_23504335.jpg




by hilaling | 2008-05-12 19:13 | ■根ごろ亭
2007年 05月 16日

根ごろ亭旅行 ”築地うまいもんツアー”

e0014905_9321412.jpge0014905_9322594.jpge0014905_9325953.jpg
e0014905_9332128.jpge0014905_9335694.jpge0014905_934770.jpg
e0014905_9341738.jpge0014905_9342996.jpge0014905_934403.jpg

満喫!満喫!満喫!の旅でした・・・。                  ワインを持つ左手の人、とにかくノリノリ(笑)↑。

美味しくてこぼしちゃったよ・・・犯人はオレ(笑)。

by hilaling | 2007-05-16 07:34 | ■根ごろ亭
2007年 05月 16日

根ごろ亭旅行から帰って・・・

e0014905_9123934.jpge0014905_9125793.jpge0014905_913874.jpg




by hilaling | 2007-05-16 07:13 | ■根ごろ亭
2006年 05月 16日

根ごろ亭 バスツアー

 根ごろ亭バスツアーに行って来ました。
東京築地で美味い寿司を食べる&鎌倉のんびり日帰り旅行です。

 【根ごろ亭 ブログ】
 【陶芸ぶらい hasibamig先生ブログ】
 以上で詳しく説明されています。

美味い寿司はやっぱり美味い!

e0014905_1702697.jpge0014905_1705335.jpg


築地をぶらぶら・・・
何処を見ても食べても全部美味しい!

e0014905_1712510.jpge0014905_1714780.jpg
e0014905_1721879.jpge0014905_1724275.jpg


以外と好きだった場所がここ、『うおがし銘茶』さん。
お茶所静岡人でありながら、正しいお茶の入れ方にあいまいだったわけです。
ここではインストラクターの方が茶葉の分量、お湯加減、タイミング、急須の扱い・・・等、
ゆっくりと説明してくれるんです。
じっさい一人一式の茶器セットを使って体験しながら美味しいお茶を飲む。
これで300円ですよ、すごく安くて充実して癒される。
また行きたいお店だ。

明日からのお茶タイムがさらに楽しいね・・・。

e0014905_1731779.jpge0014905_1733587.jpg
e0014905_1741928.jpge0014905_1744097.jpg



お腹一杯の築地を後に鎌倉行き。

e0014905_1764727.jpge0014905_1771136.jpg
e0014905_1773482.jpge0014905_1775930.jpg
e0014905_1782277.jpge0014905_179363.jpg
e0014905_1793038.jpge0014905_179539.jpg


 鎌倉は良いね。何回来ても良い。
hasibamigチームでぶらぶらとひたすら歩きました。
小町通りを歩いて・・・
江ノ電にゆられて・・・
風情のある街並みをまた歩き・・・
大仏様に挨拶して・・・・
お蕎麦を食べた・・・
ちょっと寄り道してビール&ソーセージで一杯・・・・
パタゴニアでウインドーショッピング・・・・
美術館で絵を見て・・・

つまり、スローな旅ですわ・・・。


パタゴニアの本社が東京から鎌倉に移って何年過ぎたかな?
パタゴニアの企業スピリットと言うか、スタイルが好きなんです。
時代がようやくパタゴニアの理念に近づいてきたでしょ?
色々話せば長くなるけど、こんなスタイルのベンチャー企業がこれから
沢山出てくると想うし、出てきてほしいな・・・。
ね、スノボ男君!



 雨の美術館は良いです。これこそ美術館日和だと想います。
e0014905_17582855.jpg

e0014905_1824996.jpg


 
            

      根ごろ亭さん御苦労様、また来年もお願いします。
           さっそく予約を入れますわ(笑)。
e0014905_1874720.jpg

ゆっくりと歩いた鎌倉の旅。
次はもうちょっと南に下りて湘南、江ノ島まで行って
もっと、もっとローカルな旅をしたいね、誰か一緒に行きませんか?(笑)。

by hilaling | 2006-05-16 23:58 | ■根ごろ亭
2005年 12月 03日

料理はロックだ!

 よっ!日本晴れ! 根ごろ亭晴れ! 『 2005 根ごろ亭 忘年会 』
この日一日を、全て根ごろ亭にささげてしまい、料理道と言うものの険しき道を
即席ではあるが体感させて頂いた、とても貴重な一日だ。
それをドキュメントで紹介したい。

 ところで聞くが、プロの料理人に直接指導をして頂いたことがあるか?
ボクは自信を持って言う、 『 プロに教えて頂いたことがある! 』
ど~だ、素晴らしいだろう!
 こんな素晴らしいことが有るようで以外と無い・・・・
プロが時間と鍛錬で身につけた技術を、惜しげもなく授かれるのだ。
食は一生、生きていく為のテクニックを一度教えて頂ければ、
それが一生使っていける技術となるのだ。
e0014905_291654.jpg

 暦の上ではとっくに冬、暖冬のおかげで紅葉も遅れているらしい、
e0014905_293869.jpg

 朝、相良で魚の仕入れ。
e0014905_295973.jpg

e0014905_2101562.jpg

 いきなりこの写真、negoroteiブログでも紹介されているが、
今夜のメニューをサポートしてくれる魚貝類、中でもタコ。
生ダコをゲットし、それを料理しているのだ。
ぬかと塩で滑りを取ったあと、柔らかくするために大根でたたく、
大根の成分がとても重要のようだ。
こう言った、昔からの技は大切にしたいね。
e0014905_2123993.jpg

e0014905_2132032.jpg

 タコの口、 殺生は心が痛むぜ!
e0014905_2164373.jpg

 タコ、イカ、エビ、他にはあさり、ムール貝。
根ごろ先生のお陰で今朝取れたての魚貝がそろった。
e0014905_2172359.jpg

 これぞプロの技! 
♪サッ!サッ!サッ!サッ!サッ!・・・・・・・・  まるでメトロノームのよう。
e0014905_2185539.jpg

 まかないまで頂いて、恐縮です。 午前中いっぱい、お世話になりました。
e0014905_2193877.jpg

 
 ここからは 『 ピッツァ・イオーラ 』 さん。

今夜披露したい料理は 『 オルケッティーのペスカトーレ 』
オルケッティーとは 『 耳たぶ 』 の事。
生パスタの一種で、乾麺とは違う生麺のモチモチ感を食べて頂きたいと想った。

 ※目指しているものはこちらで
 昨晩仕込んだパスタ生地を一晩寝かせておいた。
それをオルケッティーにしていく。
e0014905_2201865.jpg

e0014905_2211050.jpg

e0014905_2215582.jpg

 親指でぐるっと回しながら押していく。
真ん中は薄く、まわりが肉厚、まるで耳たぶ。
e0014905_2223189.jpg

e0014905_2224873.jpg

e0014905_2231960.jpg

e0014905_2234678.jpg

e0014905_2241494.jpg

 本番、 3品作ったのですが、写真を取り忘れた。

 これは、イタリアンの定番、アンディパスト(前菜) 『 カプレーゼ 』
e0014905_2244585.jpg

 写真がボケていますが、根ごろ亭さんの料理です。
プロの料理は勉強になりますね~
味だけじゃなく、盛り方、器、全てのフィーリングが感じられる。
e0014905_227028.jpg

e0014905_2275345.jpg

 カキ飯、素晴らしい。
e0014905_2282444.jpg

 忘年会で楽しんだと言うより、とても勉強になった。
人のために料理を作ると色んな気持ちになるものです。
音楽や、舞台、絵画などと同じ芸術の世界を感じるのです。
コール&レスポンスが有るって言うのはまさにロックだ。

 基本がある料理とフィーリング・オンリーの料理。
奥深さを体感できた素晴らしい一日でした。
今夜、我が料理を食して頂いた皆様、ありがとう御座います。

 negoroteiさん、素晴らしい体験のチャンスをありがとう。
e0014905_2285912.jpg


 こちらがもっと詳しいです。
 negorotei ブログ  &  hasibamig ブログ

by hilaling | 2005-12-03 23:47 | ■根ごろ亭
2005年 12月 01日

根ごろ亭 忘年会

 11/30(水) 根ごろ亭 忘年会に参加させて頂きました。
negoroteiさん、本当にありがとう御座いました。
 詳しい詳細は明日アップ致します。

 今夜はこちらで御覧下さい。 
 negoroteiさんのブログ 
 hasibamig先生のブログ
e0014905_218182.jpg


by hilaling | 2005-12-01 23:57 | ■根ごろ亭