ブルース日和 :風に吹かれて、転がって、虹の彼方へ・・・

hilaling.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:■wilkinson@音楽集団( 5 )


2007年 10月 10日

■ふれあいコンサート2007 当日

e0014905_1521823.jpg




by hilaling | 2007-10-10 20:19 | ■wilkinson@音楽集団
2007年 10月 10日

■ふれあいコンサート 2007

e0014905_13174796.jpg


by hilaling | 2007-10-10 20:18 | ■wilkinson@音楽集団
2007年 10月 10日

■ROCK'N ROLL!南の島のカメハメハ大王!

e0014905_1022455.jpge0014905_10222075.jpg




by hilaling | 2007-10-10 20:17 | ■wilkinson@音楽集団
2006年 11月 11日

All you need is love

 11/10のブログでもリハーサルの様子をアップした通り、今日は養護学校の子供達へのライヴ演奏の日。
今朝の静岡はあいにくの雨、子供達の足取りを重たくさせるんじゃないかと心配した朝だった。
朝、『おはよう!』の挨拶から始まって、手際よくセッティングの準備とリハーサルが始まった。
子供達を待ちながら・・・・。

e0014905_19483789.jpge0014905_1949911.jpg

整理された跳び箱やマット、なんだか懐かしいね。
まったく童心が抜けきらない自分だからさ、マットで受け身やってみたり何段飛べるかなって・・・気分になるね、体育館はワクワクするなぁ・・・。
小学生の頃、休み時間にステージに上がってホウキ持ってロック・バンドになりきって歌ってるわけ、で、チャイムが鳴ったら一目散に教室に走った事を思い出したりして・・・。
でも今日は実際にギター持って子供達に演奏するわけだから、プロでも無いし、職業でも無い事だけど好きな事を続けているんだなぁ・・・ってシミジミ想った。
でも今日はこうして子供達の前で演奏出来る分けだから幸せな気分だったね。

e0014905_19491995.jpge0014905_19492964.jpg
e0014905_1949412.jpge0014905_1950280.jpg

ここの先生は皆さん素晴らしくて、とてもナチュラルに接して下さりこのライヴを歓迎してくださっているのがとても伝わる。本当にこのライヴに参加させて頂いて良かった・・と感激する瞬間。
音楽をするだけじゃなくて、それを支えて下さっているスタッフの方々のお陰や、子供達の無邪気に喜んでくれる姿、それらを胸いっぱいに感じた一日に感謝します。

子供達に配った風船が会場でゆれたり床に転がったりして
ビートルズの『All you need is love』みたいで平和だったね。

e0014905_19503524.jpge0014905_19504738.jpg
e0014905_19505637.jpge0014905_1951636.jpg


 《 今日演奏したリスト 》

■ 南の島のハメハメハ大王 (ロックン・ロール・ヴァージョン)
■ サモア島のうた (カントリー・ヴァージョン)
■ 北風小僧の寒太郎 (ボサ・ノバ・ヴァージョン)
■ バンド・リーダーNさんのオリジナル曲 
■ ドレミのうた (シャッフルのロック・ヴァージョン) 

by hilaling | 2006-11-11 19:52 | ■wilkinson@音楽集団
2006年 11月 10日

■ROCK

e0014905_2103032.jpg


e0014905_2105131.jpg


楽しみにしているライヴがあります。
それは養護学校の子供達へのライヴです。
バンドメンバーとして参加させて頂きながら素晴らしい体験をさせて頂いています。
童謡をロックやボサ・ノバやカントリーにアレンジして演奏します。
それを子供達に披露するのです。
子供達は無邪気に楽しんでくれて、
飛んだり跳ねたり声をだして喜んでくれる。
それ以上に演奏者の自分達がそのリアクションにもっと感動する。
音楽エゴなど存在しない純粋な音楽と心だけが存在するライヴはとても素晴らしいです。
今夜はそれに向けてのリハーサルなんですよ・・・。

by hilaling | 2006-11-10 02:11 | ■wilkinson@音楽集団