2005年 10月 08日

NO MUSIC NO LIFE !

 渋谷のタワーレコードが大好きで、
1F~8Fまで本気で上がろうと想えば一日かかりそうだな・・・。

 東急ハンズも一日いてもあきない場所だけど、
タワーレコードもホント、あきない場所だ。

 その昔、東急ハンズの斜め前にタワーレコードがあった時代、
CDが出始めているが、主はレコードがギッシリと陳列された時代だ。
 ビルの2Fが洋楽、3Fがジャズ・クラシック、 邦楽のレコードは全くなかった。

 半日やそこらは充分居座ってレコードを一枚、一枚、めくるように見ていく。
CDと違ってレコードは重いから、 A~Zまでを一枚づつ見て行くと、身体にストレスがたまり、時々背伸びやらストレッチをしながらまた次に進む・・・これを淡々とやってA~Zまでを攻める。
 時々ミュージシャンもフラッとやって来てレコードを買っていく姿をよく見かけた。
その時代、ヒット曲以外の洋楽レコードを買えるお店もなかなか無い時代だ。
外資系のバージン、HMVの輸入盤屋も他にはなかった。
 ディスク・ユニオンとタワーレコードぐらいだったのかな・・・?
半日もレコードを一枚、一枚見る作業に疲れ腹が減れば真向かいの吉野家で牛丼食って
またタワーレコードに戻ってレコード探索に明け暮れる・・・
 チョッとリッチな時と場合によっては東急ハンズ前の屋台チック(カウンター5席ほど)な
『壁の穴』のパスタ屋でランチをしてタワーレコードに戻る。
ホント、病気でした。

 今だに  『 NO MUSIC NO LIFE ! 』

e0014905_2216772.jpg



 店内に入ると一気にテンションが上がる。
どこから攻めようかな・・・?

 一気に眼中に入ってきた!『 クリーム 』

 迷わず視聴する。

 『~~~ん、よし』

 
e0014905_22164846.jpg


 
 個人的なマイ・ブームでラテン、スペインのジプシーの流れの音楽に興味がある。
ボサ・ノバやアルゼンチン・タンゴ、キューバ音楽、フラメンコ・・・・

 アストル・ピアソラ
(アルゼンチンのバンド・ネオン奏者/常に新しい音楽エッセンスを
タンゴに導入する為に”タンゴを殺した男”と名乗られる。)
 この人の人生はピカソ的な感じがする。
それほど破天荒ではないが共通点が多々ある。
そんなピアソラのオールド・タンゴが聴きたかった。

代表曲の『リベル・タンゴ』が入ったベストばかりが店頭に並ぶなか、

 『  ピアソラ 激安BOX 10枚組 ¥1460  』

     
  1960年代から1970年代の音源だ!
 
   迷わず買った。 


 
e0014905_2217279.jpg


   

  ピアソラと同じシリーズ

   『  エディット・ピアフ  激安BOX 10枚組 ¥1460  』

   2920円で20枚のCDをゲットできた。
   素晴らしいショッピングだ・・・。

e0014905_2217596.jpg


   

   ジョアン・ジルベルト のPOPだなんて・・・

   さすが!ワールド・ミュージック・フロアー、最高。

    
    ザ・ローリング・ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツが
   『 日本のジャズ・コーナーの充実ぶりは世界一だ・・・』 と言っていた。
     
    ワールド・ミュージック・フロアは絶対ココが日本一だと想うな・・・

   関係ないけどタレントの清水圭に2年前と3年前に2回、このフロアで見たことがある。
   まったく意味がないけどね。
    
e0014905_22183314.jpg


     
   
   純ちゃん、やるな~。
   モリコーネのベストCDの選曲をしたらしいね~。

   ニュースでは軽率ではないか?・・・
   と、言われていますが、 本人はニコニコ顔で
  『 真剣に選んだよ~ 』  
   
   
   以前のエルビス・プレスリー、そして今回。
   こんなサイド・ビジネス・・・
   なんだかな~。

e0014905_2219441.jpg


   

   クレイジー・キャッツBOX

   ほしかった~。 今回は予算不足でキャンセル。

   秋の夜長をクレイジーで過ごしたかったんだ~。

e0014905_22192840.jpg


 
   
   このショッピングの 『 ホンマル 』

   ジム・ジャームッシュの 『 コーヒー&シガレッツ 』
   以後のブログで紹介したいDVDだ・・・。


e0014905_22202732.jpg


  

   8F の 洋書のフロア
 
  音楽・アート・映画・料理・ガーデニング・カーペンター・絵本 ・写真集 etc・・・

   
  
e0014905_2222489.jpg


  

  面白い企画をやっていた。

 

  『 MOLESKINE 』


e0014905_22225817.jpg


 100名以上、14カ国のクリエイターとのコラボレーションによる、『 MY MOLESKINE EXHIBITION 』。200年以上の歴史を誇る「モレスキン」。日本初のエキシビション。

このエキシビションでは、服部一成さん、中山ダイスケさん、
クリスチャン・ラクロワさん、ソニックユースのリー・ラナルドさん、
そして浅野忠信さんなどの著名な方々から、
将来有望な4歳の幼稚園児さよちゃんまで、
さまざまな方々のアートワークが展示されています。

日程:2005年10月1日~10月31日

展示会場:
■ 青山ブックセンター 青山本店内ギャラリー
■ タワーレコード渋谷店7階 タワーブックス
■ TSUTAYA TOKYO ROPPONGI
■ ナディッフ本店(青山)
■ リブロ青山店


e0014905_222634.jpg


  
  『 MOLESKINE 』 のノートブックは知ってはいたが、
個人的には使い道がなかった。
 メモを取るのにMOLESKINE ? もったいないでしょ~。

 ヘミングウェイが愛用していると知って、
カッコづけでアイテムとして持っていようかと想ったこともありましたが、
一度も使ったことはありません。
 
 ノートブックにしちゃ~、高すぎて手が出ません。(笑)


e0014905_0445014.jpg

 
 
e0014905_22284830.jpg


 
  才能のあるアーティストの完成品ではなく、

  写真家であればボツの写真、 作家であれば、くしゃくしゃにされたミス原稿とか、
  ミュージ・シャンであればデモ・テープ、アウト・テイク。

  そんなアーティストのメモ・ノートってのは、とても興味ありますね。
  宝の山が記されているわけですから・・・。

e0014905_22292853.jpg




e0014905_22294926.jpg



   アクリル・ケースの中に展示してあります。
 素手ではさわれません。
 ゴム手袋をしてページをめくります。


e0014905_22295956.jpg




e0014905_22302751.jpg




e0014905_2234865.jpg



 膨大な出展数の為、かなり時間を掛けて拝見しました。
 
 タワーレコードを満喫できた~。 

by hilaling | 2005-10-08 23:40 | ■music life


<< ジョン・レノン 生誕65周年      収穫された美味しいお米を満喫、... >>